ブログタイトル

「初体験のうち」と「羊毛フェルト」

\そうだ、羊毛フェルトしよう/

f:id:ooxxblog:20171118203406j:image

こんばんは、今日は

「やってみた」企画として

羊毛フェルトに挑戦してみます。

初めての体験なので製作過程を

レポートしながら進めていきます!

羊毛フェルトとは】 

特殊な針で羊毛をつつくことにより、

繊維を絡ませて好きな形を

形成していくことができる手芸です。

 

100円ショップでも製作キットが

販売されており、準備も簡単なので

手軽に始めやすいのもポイント。

f:id:ooxxblog:20171117203058j:image

今回は店頭に並ぶなかで、

1番難易度の低かったアルパカを

作っていこうと思います。

 

【製作スタート】

f:id:ooxxblog:20171117225407j:image

キットには写真付きの製作手順が

掲載されているので安心です。

(自身の不器用さは度外視) 

f:id:ooxxblog:20171117225524j:image

羊毛と針はこんな感じ。

別売りのマットを敷いて作業をします。

つつくだけで固くなるわけではなく、

端を丸めながらつついていくことで

繊維が絡まり、固くなっていきます。

f:id:ooxxblog:20171117225759j:image

ものの2分でこんな感じに。

こうした羊毛の塊をパーツごとに

準備していくことになります。

(頭、体、足などのパーツをそれぞれ

 羊毛の塊で作っていき、あとで

 それらを結合させていきます。)

 

f:id:ooxxblog:20171117230318j:image

結合させる時は、塊と塊とを

つつくことで両者の繊維を絡ませます。 

  

 f:id:ooxxblog:20171117230618j:image

f:id:ooxxblog:20171118002114j:image

耳や足のような小さなパーツも

簡単につけることが出来ました。

この調子で進めていきましょう。

 

【完成!】

 

そして、いよいよ

アルパカが完成しました!

 

 

完成したアルパカがこちら

 

 

f:id:ooxxblog:20171118002316j:image

 

!!!!!??!?

 

f:id:ooxxblog:20171118002426j:image

 

アルパカではない。

 

【終わりに】

 

途中までは結構いい感じだったのですが、

気がつけばゆるめの未確認生物に

なってしまいました。

 

製作が終わった段階で羊毛が

だいぶ余ってしまったことを考えると、

分量間違いをしてしまったようです。

 

余った材料でウィッグを作りました。

f:id:ooxxblog:20171118003319j:image

みなさんも羊毛フェルト

始めてみませんか?

f:id:ooxxblog:20171118010111j:image